Xserverドメイン

XserverドメインがオススメNo.1の理由

ドメイン永久無料

通常のドメイン費用は年額で数千円ほどになります。個人向けの.comや.netなら年額約1,500円、法人向けの.jpや.co.jpなら年額3,000円以上が一般的です。Xserverドメインでは条件付き(レンタルサーバー同時契約)でドメインが永久無料になります。これがオススメNo.1の理由です。どこで取得しても取得してしまえばドメインとしての働きは同じなのですが、このように金額などで差が生まれます。毎年の余計な出費を抑えられる事になるので、Xserverドメインでの取得がオススメです。

Xserverとの相性が良い

ドメインを永久無料にするためにはXserverというレンタルサーバーとの同時契約が条件です。WEBサイトはドメイン(サイトアドレス)と、そのドメインをWEBに公開するサーバーという物が必要です。この2つが合わさる事でサイトが表示されるようになります。運営会社のエックスサーバー株式会社はドメイン取得サービス(Xserverドメイン)レンタルサーバー(Xserver)を運営しています。同時契約をする特典としてドメインを永久無料で貰えるというわけですね。2つとも同じ会社なので様々な面で相性が良く、例えばドメインとサーバーを繋げる設定が簡単に出来るので、初心者でも安心して使えます。WordPress簡単インストールという仕組みを使って初心者でも簡単にブログを始められる点も魅力です。

電話サポートがある

ドメイン取得サービスに電話サポートは多くないのですが、Xserverドメインには電話サポートがあります。特に初心者にとって電話サポートがあるのはありがたいでしょう。分からない事があれば直ぐに電話をして解決が望めます。もちろんメールサポートもあります。

ドメインを永久無料にする方法

必ず同時契約をする

ドメイン永久無料はキャンペーン中に適用されるサービスです。キャンペーンが終わると永久無料特典は受けられなくなるので早めに手続きをしましょう。キャンペーン中であれば公式サイトにアクセスすると永久無料が告知されているので、手順に沿って進めます。同時契約が出来るはずなので必ずドメインとサーバーを同時契約して、永久無料特典を受けましょう。レンタルサーバーだけ契約して後でドメインを追加契約をしても、永久無料特典を受けられない可能性があります。

レンタルサーバー(Xserver)のサービス内容

低価格・高品質のレンタルサーバー

ドメインを永久無料にするためにはXserverというレンタルサーバーとの同時契約が条件と述べました。では、そのXserverの品質・性能はどうなのでしょうか。結論は、低価格で高品質なレンタルサーバーなので、とてもオススメです。レンタルサーバーで重要な稼働率は99.99%以上!SLAという返金保証まであるのは自信の表れですね。稼働率というのはサーバーが正常に動く確率を示しています。障害が多いレンタルサーバーだと稼働率は低くなるのですが、Xserverの稼働率は99.99%以上なので「ホームページが障害で表示されなくなった」という事がほとんどありません。つまり安定・高速のレンタルサーバーという事ですね。2020年11月のdataprovider.com提供のデータによると、日本国内のネームサーバー利用件数のシェアが17.53%で第1位に輝いており、実績も充分です。

プランは3つ用意されているので、この中から合うプランを選びましょう。差異がある箇所は緑色で表記しました。下記で紹介しているサービス内容は一部なので、全てのサービス内容は公式サイトをご覧ください。

※サービス内容の一部を紹介。詳細は公式サイトをご覧ください。緑色は差異部分。
X10プラン X20プラン X30プラン
初期費用 3,300円 3,300円 3,300円
月額
(12ヶ月契約の場合)
1,100円 2,200円 4,400円
容量 300GB 400GB 500GB
プラン変更
稼働率 99.99%以上
(保証あり)
99.99%以上
(保証あり)
99.99%以上
(保証あり)
転送料課金 なし なし なし
メールアカウント 無制限 無制限 無制限
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限
オリジナルCGI
PHP
Cron
SSI
MySQL 無制限 無制限 無制限
WordPress 日本語版
簡単インストール可

簡単インストール可

簡単インストール可
EC-CUBE
PukiWiki
Movable Type
など
メールサポート
電話サポート
設定代行サービス
永久無料ドメイン
(取得条件は公式サイトを確認)
.com
.net
.org
.info
.biz
.xyz
.link
.click
.blog
.com
.net
.org
.info
.biz
.xyz
.link
.click
.blog
.jp
.com
.net
.org
.info
.biz
.xyz
.link
.click
.blog
.jp
.co.jp
.or.jp
.ne.jp
.gr.jp

プランの選び方

  1. 月額
  2. ディスク容量
  3. 永久無料ドメインの種類

Xserverの3つのプランで差異があるのは主に月額、ディスク容量、永久無料ドメインの種類です。従って、上記3つを基準に選ぶと結論が出やすいでしょう。最も費用対効果が高いのはX10プランですね。1,100円で300GBの容量があります。一般的なホームページならX10プランで充分です。.jpドメインをお求めならX20プランかX30プランになります。X20プランは.jpドメインは.jpのみですが、X30プランなら.jp .co.jp .or.jp .ne.jp .gr.jpと様々な種類のドメインを永久無料で取得が出来ます。これらのドメインの年額は.comや.netと比べて高額なので、永久無料で取得が出来るのは嬉しいですね。

WordPressが簡単に始められる

ブログを始めたい方に重宝

WordPressとは、無料で使えるブログのCMSです。ドメイン取得後にブログを始めようと考えている方は多いでしょう。そしてブログのCMSはWordPressを選ぶ方が多いのではないでしょうか。「ブログを始めようと思っているけど、やり方が分からない」という初心者に最適です。なぜならXserverにはWordPress簡単インストールという機能が付いているからです。その名の通りWordPressを簡単にインストールが出来る機能の事です。趣味のブログやアフィリエイトブログなど様々な用途に役立ちます。AmebaブログやFC2ブログなどの無料ブログと違い、独自ドメイン&有料サーバーでの運用になるので広告は無いですし、機能面の制限も少ないので自由度の高さが魅力です。

WordPress簡単インストールの始め方

まずは管理画面(サーバーパネル)にログインしてドメイン設定を済ませておきます。左側メニューのドメイン設定をクリックするとドメイン追加の画面になります。取得したドメインを入力してドメイン設定を完了させます。
Xserver ドメイン設定

次に管理画面(サーバーパネル)のトップページ下部のWordPress簡単インストールをクリック。
Xserver サーバーパネル WordPress簡単インストール


WordPress簡単インストールを適用したいドメインを選択後に選択するをクリック。
Xserver サーバーパネル WordPress簡単インストール ドメイン選択


必要事項を入力して確認画面へ進むをクリック。パスワードはメモをしておきましょう。
Xserver サーバーパネル WordPress簡単インストール 情報入力


入力内容を確認してインストールするをクリック。数十秒でインストールが完了します。
Xserver サーバーパネル WordPress簡単インストール 入力内容確認


インストールが完了しました。ログイン等に必要な情報が列挙されているのでメモを取っておきましょう。
Xserver サーバーパネル WordPress簡単インストール インストール完了

WordPress簡単インストール後の進め方

先程のWordPress簡単インストールで設定したURLの最後にwp-login.phpを付けると管理画面へ遷移します。例えばWordPress簡単インストールで設定したURLがhttp://example.com/blog/ならhttp://example.com/blog/wp-login.phpが管理画面のURLになり、アクセスするとこのような画面になります。ログイン情報を入力してログインします。
Xserver WordPress 管理画面

これがログインの管理画面です。WordPressで記事の作成・削除、設定変更などはこの画面から行います。「WordPress 使い方」などでGoogle検索をすると詳しく解説しているサイトがたくさんあるので、これからWordPressを始める方は詳しく解説しているサイトで学びましょう。
Xserver WordPress 管理画面

最上部に戻る