大塚商会

ドメイン取得サービス比較表

おすすめ
おすすめ
=おすすめ ◎=良い ○=普通 △=イマイチ

公式サイト お名前.comお名前.com ムームー
ドメイン
ムームードメイン
スター
ドメイン
スタードメイン
名づけて
ねっと
バリュー
ドメイン
ゴンベエ
ドメイン
ゴンベエドメイン
DoレジDoレジ
価格
ドメインの
種類
WHOIS
代理公開
無料 無料 無料 無料 無料 有料 無料
キャンペーン
開催
多い 普通 普通 普通 少ない 少ない 少ない
サポート
備考 激安!
イチオシ!
初心者でも
使いやすい
無料サーバー
あり
NTT運営
法人向け
上級者向け 種類が豊富
400種類以上
電話サポートあり
大塚商会
商用サイトには大塚商会でのドメイン取得が最もおすすめ!
ドメイン料金が永久無料です!!
さらに2016年09月30日(金)までホームページを
2ページ無料作成のキャンペーン中!
50G/100Gの契約が対象です。
お見逃しなく!

「ドメイン永久無料サービス」を提供しているレンタルサーバー比較表

オススメ
おすすめ
=おすすめ ◎=良い ○=普通 △=イマイチ

公式サイト 大塚商会大塚商会 Webダイレクト アスカ エックス
サーバー
エックスサーバー
e-shops
カート2
e-shopsカート2
エイブル
ネット
エイブルネット テキストタグ
EasyToneEasyTone -
永久無料
ドメイン種類
多い 普通 普通 普通 少ない 普通 -
サーバーの
サービス内容
-
WHOIS
代理公開
不可 汎用jp 属性jp
以外は無料
属性jp
以外は無料
不可 有料(名前等は代理不可) - -
サポート -
備考 商用・法人
サイト向け
プランが豊富 個人・法人
サイト向け
ネットショップ
専用
VPSは
永久無料×
個人サイト
向け
-

ドメインを永久無料で取得が出来る、数少ないレンタルサーバーの一覧です
永久無料ドメインはレンタルサーバーを契約した特典として与えられます
取得費用も更新費用も0円なので余計なコストがかかりません
さらにドメインとサーバーが一括管理されるので初心者でも扱いやすくなる利点があります
ドメインとサーバーを効率的に管理・更新したければ上記の6社から選びましょう
特におすすめは大塚商会です
永久無料になるドメインの種類は .com .net .org .info .biz .jp .co.jp などとても多いです

ネットショップ運営ならe-shopsカート2で決まり!
ドメイン永久無料に加えてショッピングカート・決済システム・顧客情報管理など全てが揃います
初心者でも優れたネットショップを簡単に作れる点が魅力です

自サイトに合った取得先を選ぼう!

当サイトのイチオシのドメイン取得サービスです
低価格、種類豊富なドメイン、無料電話サポートあり、と充実のサービス内容!
電話サポートの一部は24時間対応なので初心者でも安心です
100円や200円で取得が出来るキャンペーン等にも注目です
また、31個以上の取得なら「セット割」がとてもお得で大幅に安くなります
契約するレンタルサーバーは次の1社がオススメです

お名前.comが運営しているレンタルサーバーで、設定や管理が簡単になります
凝ったドメインの取得はお名前.comプレミアムドメインお名前.comプレミアムドメインがオススメです
詳細はお名前.comの紹介ページでも紹介しています

罫線

こちらはドメインを永久無料で取得したい方にオススメです
大塚商会のレンタルサーバーと契約すると、特典としてドメインが永久無料に!
ホームページ運営にはレンタルサーバーが必要なので、どうせ契約するなら大塚商会で契約して、永久無料ドメインを貰うのがとてもお得でオススメ♪
ドメインとレンタルサーバーを同時契約する事になるので管理もラクになり、初心者にも向いています

罫線

価格の安さや管理のしやすさ等が特徴のドメイン取得サービスです
サイト構成が分かりやすいので初心者の方にもオススメです
契約するレンタルサーバーは次の2社がオススメです

この2社はムームードメインと同じ会社が運営しています
そのためドメインとレンタルサーバーの設定・管理がしやすくなります
詳細はムームードメインの紹介ページでも紹介しています

罫線

価格の安さに加えて、取得したドメイン1つ1つにサーバーが付く点が魅力です
本来は支払うはずのレンタルサーバー料金が無料で済んでしまいます
サーバーの仕様は、静的なホームページには充分な機能が備わっています
ただしメールアドレスは持てません
もし無料のサーバーに不満があれば次のレンタルサーバーがオススメです

この3社はスタードメインと同じ会社が運営しています
スタードメインで取得するごとにネットオウルポイントというポイントがもらえます
そしてこのポイントは上記サーバー料金の割引に使えるのでとてもお得です
詳細はスタードメインの紹介ページでも紹介しています

罫線

NTTPCコミュニケーションズ運営のドメイン取得サービスです
通話料無料の電話サポートなどサポート面が充実しています
契約するレンタルサーバーは次の3つがオススメです

この3つは名づけてねっとと同じ会社が運営しています
そのためドメインとレンタルサーバーの設定・管理がしやすくなります
3つとも法人サイト向けのレンタルサーバーです
名づけてねっとも法人サイトにオススメです
またWebARENA SuiteXは名づけてねっとと同時契約で割引になります
詳細は名づけてねっとの紹介ページでも紹介しています

罫線

サイト構成が分かりにくく初心者の方は使いにくい印象です
しかし価格は安く、上級者向けの設定が出来る利点もあります
契約するレンタルサーバーは次の2社がオススメです

この2社はバリュードメインと同じ会社が運営しています
そのためドメインとレンタルサーバーの設定・管理がしやすくなります
エクスリアは無料プランもあるので、無料で済ませたい方にオススメです
コアサーバーは多機能・高機能が特長のレンタルサーバーです
機能的なレンタルサーバーをお求めの方にオススメです
詳細はバリュードメインの紹介ページで紹介しています

罫線

最大の魅力は、世界中の500種類以上のドメインの取得が出来る点です
手に入らないドメインが無いと言っていいほど多くのドメインを取り扱っています
100年ドメインという長期契約サービスも特徴です
契約するレンタルサーバーは次の1社がオススメです

ゴンベエドメインと同じ会社が運営していて、設定や管理がしやすくなります
詳細はゴンベエドメインの紹介ページで紹介しています

罫線
電話サポートがある点が魅力のドメイン取得サイトです
ドメインの取得・管理において不明な点があれば、迅速な解決が望めます
ドメインの取得先を選ぶ際に、サポートを重視する方には最もオススメです
詳細はDoレジの紹介ページで紹介しています

ドメイン取得 徹底比較!

地球儀当サイトはドメイン取得の専門サイトを紹介しているサイトです。数あるドメイン取得サービスの中からおすすめの7社を紹介しています。ホームページを作る際にはドメインが必要で、その取得先が課題になります。ドメインはどこで取得しても100%同じというわけではありません。価格、特典、管理のしやすさなど細かい所で差が生まれます。自分に合ったドメイン取得先を選びましょう!

ページの先頭に戻る

ドメインとは

ドメインドメインはホームページを作る上で必要なもので、ホームページの住所のようなものです。ホームページには必ずURLが付いています。当サイトのURLをご覧になってみてください。ドメインは domain-ac.net の部分です。このドメイン名は自由に決められます。例として次のようなドメインを挙げてみます。

美容院のホームページを作るなら → beauty-salon.com
洋服屋のホームページを作るなら → fashion.jp

アルファベットだけでなく、ハイフンや数字も入れられます。ただしドメインの取得は早い者勝ちです。すでに誰かに取得されているドメインの取得は出来ません。お気に入りのドメインがあれば、早めに取得しましょう!

一般的に使われているドメインは .com .net .info .biz .org が挙げられます。これら5つのドメインに大きな違いは無いので、特に気にせず取得しても問題はありません。一般的なホームページならこの5つの中から選んで良いと思います。商用サイトには.jpや.co.jpや.ne.jpなどが使われる事もあります。ちなみにドメインはこの5つ以外にいくつもあります。全てのドメインの詳細はウィキペディアのトップレベルドメイン一覧が参考になります。興味があればご覧になってみてください。

ページの先頭に戻る

日本語ドメイン

日本語ドメインドメイン名は日本語での取得も出来ます。例えば美容院.com、洋服屋.jpという感じです。日本語のドメインはインパクト抜群ですね。SEO効果があるという説もあります。例えば「美容院」というキーワードで検索エンジンでの上位表示を狙っているとします。その場合はドメインを「美容院.com」にすると効果的、というものです。ただしSEOは常に進化するので、効果があるとしても永続性は保証されていません。SEO効果はオマケ程度に捉える方が良いと思います。日本語ドメインについてはウィキペディアの日本語ドメインのページに詳しく書かれています。

ページの先頭に戻る

個性的なドメインを取ろう!

個性的なドメインホームページの個性を演出する手段はコンテンツだけではありません。使い方次第でドメインでも個性が出せます。一般的にドメインは.comや.netが多く使われています。これでも何も問題は無いのですが、個性を出したい場合はちょっと物足りない気がしますよね。そこで工夫を凝らして個性的なドメインを取得しましょう!ドメインは何百種類も存在するので、これらを上手に使ってオシャレなドメインを取ります。例えば.aiというドメインなら以下の使い方があります。

suzuki.ai = 鈴木愛
ren.ai = 恋愛
yume.kibou.ai = 夢・希望・愛

このように使い方次第で個性的なドメインになります。他にも .be .in .it など個性が出せそうなドメインがたくさんあります。このような珍しいドメインを取れるのはゴンベエドメインです。500種類以上のドメインを取り扱っているので個性的なドメインを取得したい方におすすめです。

ページの先頭に戻る

どこで取得すれば良い?

ドメインの取得パターンは主に2つあります

  1. レンタルサーバーのドメイン取得サービスで同時契約する
    (ドメインとレンタルサーバーを同じ会社で統一が出来るので多くの利点がある)
  2. ドメイン取得サービスで取得する
    (そのドメインを、契約した他社レンタルサーバーに持ち込む)

レンタルサーバーとドメインの同時契約は多くの利点があります
必要な設定が簡略化されたり、ドメインとサーバーの更新料金の支払いも効率的になります
従って1のパターンで取得して特に不満が無ければそのまま契約して良いと思います
価格の面と設定・管理のしやすさの面で両立が出来ていて、他にも様々な特典があるからです
ドメインの取得も出来るレンタルサーバーもご参照ください
ドメインとの同時契約が出来るレンタルサーバーを紹介しています

問題は同時契約で不満がある場合です
例えば料金の問題が挙げられます
同時契約だとドメイン取得サービスで取得するよりも割高になる場合があります
安く済ませたいならドメイン取得サービスで取得しましょう
そしてそのドメインを、契約した他社レンタルサーバーに持ち込むという寸法です
持ち込みの場合はネームサーバー設定など多少の手間が発生します
しかしホームページを開設する上で何ら問題はありません

他にはWHOIS情報の代理公開の問題もあります
同時契約だとWHOIS情報の代理公開を行っていない場合があります
もしくは代理公開が出来ても有料になる場合があります
WHOIS情報の代理公開を重視する方は、同時契約の時に注意したい点です

また、ドメインの取得サービス自体を行っていないレンタルサーバーは多くあります
その場合は必ずどこかでドメインを取得して持ち込むしかありません(上述の2のパターン)
もしドメイン取得サービスで取得する場合は、どこを選べば良いか迷うと思います
基本的には以下の点を基準にすると良いと思います

・価格
・WHOIS情報代理公開の有無
・管理のしやすさ
・サポート体制

特に価格は大きな差が生まれる場合があります
例えば.infoドメインを例に挙げてみます

ムームードメインの.info → 年額950円
お名前.comの.info → 年額99円(初年度のみ)

このように初年度に限り、キャンペーンによる大幅割引のケースがあります
2年目以降ならどこでも同じ程度の価格なのですが、初年度はこのように差が出ます
もし安さを求めるなら、全てのドメイン取得サービスで価格の比較をオススメします

上述の1と2のどちらのパターンで取得する場合も、共通して言える事があります
それは先にどのレンタルサーバーと契約するかを決めておくと選びやすいという事です
そこでドメインの同時契約が出来て、なおかつ不満もなければそのまま契約が出来ます
もしドメイン取得サービスを行っていなければ、ドメイン取得サービスで取得して解決します
どのレンタルサーバーと契約をするのかは、どのようなホームページを作るかによって変わります
格安レンタルサーバー比較サイトでは月額500円以下で使えるレンタルサーバーを紹介しています
実際に使った感想を評価しているので参考にしてみてください

全レンタルサーバーからおすすめを見つけたい場合はこちら → レンタルサーバー比較.info
「サーバーのタイプ」「サイトの規模」「各種条件」などの切り口から比較をしています
個人サイトも法人サイトも参考になると思うので是非ご覧ください

ちなみに、ドメイン取得の支払いをしてからレンタルサーバーを決めるのは少し危険です
先述のようにドメイン取得はレンタルサーバーとの関連もあるからです
ドメインの支払いをしてからだと、ドメインの取得先に後悔するケースもあります
ドメイン取得先と契約するレンタルサーバーは前もって決めておくのがオススメです

ページの先頭に戻る

ネームサーバー設定

ネームサーバー設定とは、簡単に言うとドメインとサーバーをつなげる設定です
ドメインとサーバーの2つは独立しているものです
従ってこの2つをつなげる事でホームページが表示されます
初心者の方はドメインとサーバーの違いが分かりにくいと思います
ドメインはサイトのURLと思っていただければOKです
サーバーはドメイン(ホームページ)を公開するサービスと思っていただければOKです
この2つが組み合わさる事でホームページが表示されるようになります
そこでこの2つを組み合わせるために、ネームサーバー設定が必要になるわけです

ドメイン取得後はまずレンタルサーバー側で設定をします
取得したドメインを登録するために、契約したレンタルサーバーの管理画面にログインしてください
管理画面にはドメインを登録する箇所があるはずです
これが終わればレンタルサーバー側の設定は終わりです

次はドメイン取得サイト側でネームサーバー設定をやります
契約しているレンタルサーバーのネームサーバー情報(DNS情報)を把握してください
ネームサーバー情報は、以下のように似たような文字列が2つほど存在します

name01.example.com
name02.example.com

稀に似ていない文字列の場合があったり、ネームサーバー情報が3つ以上ある場合もあります
この情報は契約した時に来るメールや、レンタルサーバーのホームページ等で確認が出来ます
ネームサーバー情報を把握したら、この情報をドメインに浸透させます
そのためにはドメインを取得したサイトの管理画面に行きます
ネームサーバー情報を入力する場所があるはずなので、探してみてください
そしてネームサーバー情報を入力すれば、数分~数日でドメインとサーバーがつながります
あとはFFFTPなどのFTPソフトでファイルをアップロードすればホームページが表示されるはずです

ではムームードメインを例にして、実際にネームサーバー設定をする様子を紹介したいと思います
上述のように、予めレンタルサーバー側でドメインの登録をしておいてください
まずはムームードメインのコントロールパネルにログインをします
ログインをすると、取得したドメイン一覧が列挙されているはずです
ネームサーバー設定をするドメインを見つけたら、表示するをクリックします
ネームサーバー設定

そしてネームサーバー設定をする画面に行くボタンがあるので、これをクリックします
ネームサーバー設定

そうするとネームサーバーの設定画面になります
どのネームサーバーを利用するか、この中から選びます
ネームサーバー設定

他社サーバーと契約しているなら、「上記以外のネームサーバを使用する」をチェックします
そして取得したネームサーバー情報を入力しましょう
最後にネームサーバー設定変更のボタンをクリックすれば完了です
数分~数日ほどでドメインとサーバーがつながります
FFFTPなどのFTPソフトでファイルをアップロードすれば、ホームページが表示されるはずです
ちなみにレンタルサーバーを同社運営のロリポップと契約していればこの設定はもっと簡単です
なぜなら「ロリポップのネームサーバを使用する」を選択すれば良いだけだからです

「ネームサーバー設定」という言葉を初めて聞いた方は難しく感じるかしれません
でも実際にやる事は上記のようにとても簡単です
ここではムームードメインを例に挙げました
スタードメインでもバリュードメインでもやる事は同じなので難しくないと思います(^^)v

ページの先頭に戻る

WHOIS情報

WHOIS情報はドメインの持ち主の情報の事です
情報は誰でも簡単に調べられます
WHOIS検索でドメインを入力するだけで、氏名・住所などが分かります
つまり個人情報が公開されるという事です

でも安心してください(^^)v
「ドメインを持ちたいけど、個人情報は公開したくない!」という方に向けたサービスがあります
それが「WHOIS情報代理公開サービス」です
これはWHOIS情報がドメイン取得サイトの名義になるサービスです
このサービスを利用すれば個人情報は公開されません
注意点は以下の2点です

・ドメイン取得サイトによってはWHOIS情報代理公開サービスが有料になる場合がある
・住所は代理公開に出来ても本名は公開される等の制限がある場合がある

まずはWHOIS情報代理公開サービスを利用する際に注意したいのは料金です
ムームードメインやスタードメインなど、ほとんどのドメイン取得サイトでは無料で済みます
しかしレンタルサーバーとの同時契約で取得したドメインの場合は、有料になる場合があります
無料か有料か、契約前に事前の確認をオススメします

そして代理公開に制限が無いかの確認も重要です
「住所は代理公開でも本名は公開されてしまう」というケースもあります(エイブルネット等)
この点も事前の確認をオススメします

ではWHOIS情報を代理公開にする具体的な方法を見てみましょう
ここではムームードメインを例にしてみます
まずはムームードメインのコントロールパネルにログインします
取得したドメインが列挙されているはずなので、ここから代理公開するドメインを探します
見つかったら、「表示する」をクリックします
ムームードメイン WHOIS情報

次に、「WHOIS情報変更」をクリックします
ムームードメイン WHOIS情報

そうすると、このようにWHOIS情報の設定画面になります
ムームードメイン WHOIS情報

あとは「弊社の情報を代理公開する」を選択して「WHOIS情報変更」のボタンをクリックします
ムームードメイン WHOIS情報

以上で完了です(^^)v
これでWHOIS情報は株式会社paperboy&co.の名義になり、他人に個人情報は知られません

ページの先頭に戻る

ドメイン取得からホームページ公開までの流れ

ドメイン取得からホームページ開設までの流れをご紹介します
どこで取得するかを参考にして、まずはドメインの取得先とレンタルサーバーを決めてください
先にレンタルサーバーを決めると選びやすいと思います
レンタルサーバー側でドメインの同時契約が出来て、不満も無ければそのまま契約が出来ます
もし不満があれば新たにドメイン取得サービスで取得して、それを持ち込む方法になります

ドメイン取得先とレンタルサーバーが決まれば支払いをします
.comや.netなど一般的なドメインは年額950円程度です
レンタルサーバーは一般的なホームページなら月額100円~500円程度です
支払いが済めばホームページ開設に必要な物が揃いました

次に待っているのはネームサーバー設定です
これはドメインとサーバーをつなげる設定です
ドメインとサーバーは別物なので、この設定をしないとホームページの公開が出来ません
上記のリンクではネームサーバー設定例を紹介しています
仕組みさえ分かってしまえば簡単なので、難しく考えなくても大丈夫です(^^)v

ネームサーバー設定が終わったら、あとはファイルのアップロードをすれば完了です
ホームページ作成ソフトなどでファイルを作って、FFFTPなどのFTPソフトでアップロードしましょう
アップロードが終われば、URLにアクセスするとホームページが表示されているはずです
基本的な順序は次の通りです

1.ドメイン取得
2.レンタルサーバー契約
3.ネームサーバー設定
4.ファイルのアップロード

特に難しい事はありません
ほとんどのレンタルサーバーではマニュアルがあるので、そちらも参考にしてみてください(^o^)

ページの先頭に戻る

ドメインを無料で取得する

.comや.netなどの一般的なドメインは、年額950円程度の料金がかかります
ドメインによっては年額数千円かかるものもあります
しかしレンタルサーバーの中には契約特典としてドメイン永久無料サービスを提供しています
つまりドメイン料金は一切かからないという事です
このサービスを提供しているのは次のレンタルサーバーです

大塚商会 Webダイレクト
アスカレンタルサーバー
エックスサーバー
エイブルネット
EasyTone

永久無料の詳細はドメイン無料.comで解説しています
紹介しているレンタルサーバーで契約するとドメインが永久無料になります
永久無料で取得したい方はご覧になってみてください

ページの先頭に戻る


大塚商会

Copyright© 2011-2014 最適なドメイン取得業者の選び方 All Rights Reserved.

サイト内の記事等の無断複写・転載等を禁じます。

相互リンクはこちらです